ゆりレストラン

先日お知らせしました、ゆりレストラン。
こちらは始まる前です。

photo:01



以来色々と子どもなりに考えて、工夫されていました。

注文を取ったり、呼び鈴があったり、レジもありました。

こちらの遊びも、とても楽しそうでしたが、もっと時間が欲しかったです。
やってみて、また工夫して、考えて、直して、またやってみる。

せっかくこういう遊びが始まったので、遊びが深まっていく過程を見ていたかったです。そんな事言っているとキリがありませんが(^_^;)

大人が「こうしよう」というのは簡単ですが、アイディアを出してしまう事で、子どものアイディアを奪います。

こちらに「子どもたちの100の言葉」というのがあります。

あわせて読みたい

イタリアのレッジョ・エミリア市の幼児教育のお話ですが、子ども達のアイディアを大人が奪ってしまっているという物です。

子どもと大人の間に絶対的な信頼があり、その中で子どもの発想を信じ、楽しみ、任せてみる事の大事さですね。ぜひ読んでみてください。

cale

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031