レインボー食器プレゼント!!

10月頃から続いています、あやめ組のレインボー食器作り。

レインボー食器屋さんも食器展も行い、次なる展開はプレゼントでした。

あやめ組が作って利用していた「東京とりポスト」というポストにはがきを投函すると、抽選でレインボー食器がもらえるとの事でした。

第一回目は応募し損ねたので、第二回目に応募したところ、見事に当選しました!

保護者の方からも応募があったようで、パパやママも当たっていました。

こういう発想面白いですよね。保護者も遊びに参加できる。この遊びは家庭でも行われていたようで、家でプリンなどを食べると、幼稚園で使うからといって子どもが用意していたそうです。

幼稚園での遊びが家庭でもつながる。生活のつながりですね。こういう所から子どもの育ちが見えて来る事はとても大事です。

倉橋惣三が「育ての心」という本の中でこんな事を言っていました。

「生活を 生活で 生活へ」

幼稚園の生活「を」、子どもたちがそのままに生きている生活に合わせていくこと「で」、目標としての生活を実現「へ」と向かわせることを目指したことです。

家庭での生活の姿と、幼稚園での生活の姿がつながる事は大切です。一日を生活として見るという事で、幼稚園が子どもにとって特別な場所でなく生活の一部であるようにしたいです。

倉橋惣三についてはこちら→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E6%A9%8B%E6%83%A3%E4%B8%89

 

 

cale

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031