二重の虹の正体

先日の記事で書きました、二重の虹虹



太陽の周りに、サークル状になることを『日がさ』というようですきらきら!!




日がさは、日光が空の上層の薄い雲に当たり、氷の粒で屈折してできる現象だそうですひらめき電球



低気圧が近づいて、天気が下り坂になる時に起きやすいということでした音譜





二重の虹は、副虹(ふくこう、ふくにじ)と呼びます。



一つしか出ていないと思ったときも、よく見るともう一つあったりするそうですえっ


副虹というのは、主虹とは色の配列が逆になるそうですビックリマーク

色が逆に並ぶのは反射する回数が副虹の方が一回多いからなのだそうです得意げ


詳しくはwikipediaにて解説が載っていますが、詳しすぎて分かりませんでしたガーン


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9#.E4.B8.BB.E8.99.B9.E3.81.A8.E5.89.AF.E8.99.B9





また虹が出るのが楽しみになりそうですねアップ

cale

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031