新学期が始まりました。

平成30年度の保育が始まりました。

4月10日の入園式で新しいお友達を迎え、11日から始業式。

そして本日からたまご・年少組も平常保育が始まり給食がスタートしました。

 

幼稚園で過ごす時間が長くなった分、たくさん遊べて疲れている子もいますね。それくらいよく遊べているということです。年少組さんはあっちこっちで水遊び。ホースを引っ張っては水たまりを作り、泥で遊び、全身をびしょびしょにしています。

 

まだ水に濡れていると寒い季節ですが、御構い無しの子もいます。私も先日泥まみれになって一緒に遊んでいましたが、風がちょっと吹くと寒い。暖かくなるにつれて、もっとダイナミックになってくることでしょう。

全職員で研修を行い、共通の認識を持って保育に臨めているからこそ、子供達一人ひとりのやりたい遊びに寄り添えます。遊びを通しての経験の中から学んでいき、生活習慣も身につけていけるようになります。

職員は今の時期は体力勝負ですが、子供達のために頑張っています。

年少組さんは、これから3年間で立派に育ってくれることを信じて「じっくり、ゆっくり」見守りながら保育をしていきます。

cale

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031