路上歩行

本日年中長組を対象に、路上歩行の練習を行いました。

年長組の小学校進学に向けて、交差点の渡り方を練習します。実際に練習してもできるようになるのは難しいですね。一緒に参加してくださった保護者の皆様に、「子どもってこれくらいしか危険管理ができていないんだ」ということがわかってもらうことも目的です。

本来、幼児の一人歩きは禁止されています。危険管理が十分にできないからです。

ある日、ある親子の歩いている様子を見ました。(当園の保護者ではありません)子どもはおそらく2~3歳程度です。

母親はスマートフォンを見ながら歩いています。気持ちはわかります。

子どもは一人で歩いていました。先に歩いて行こうとした子どもに対して、母親は言いました。

「勝手に先に歩いて行かないの!!」

子どもは、「ごめんなさい・・・」。とても悲しい顔をしていました。

謝らなくちゃいけないのは子どもですか?携帯が気になった母親の気持ちもわかります。でも、自分の不注意で子どもが事故にあったら・・・。

子どもの注意力が大人に比べて不足していることを認識してあげてください。子どもの視野は狭いのです。

大事なお子様を守るのは親の役割ですから。くれぐれも悲しい事故に子どもが巻き込まれないように、しっかりとみてあげてください。

cale

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031