2学期が始まりました。

すでに3週が過ぎようとしていますが、2学期が始まりました。

夏休み明けのどことなくゆったりとした感じから、子どもたちもリズムを取り戻してきたようです。

最近作った巨大イーゼルです。ここ何日間か毎日出していて、日々描くものの素材をかえてみています。絵の具の水分量や色なども色々と試しています。今日は養生用のパネルを台紙にして、暖色系の色にしてみました。

筆を持ってみるとイメージが広がっていきます。私も絵は得意ではありませんが、筆を持ってみると何か描いてみたくなります。

途中で、青が混ざったらどうなるの?といわれたので青も追加してみました。

芸術的ですね。誰かが描いた上に、また重なっていく。だからこそイメージも膨らんでいきます。形にとらわれず自由に描く。とても大事な経験です。「上手だね」「よくできたね」の結果や評価を気にする絵ではありません。

こちらは年少組がツルムラサキを使って色水遊びをしていました。この遊び9月にはいってからずっと続いています。日に日に色々なものを混ぜてみるようになってきています。

こちらは年長組がドングリをすり鉢でつぶしています。なかなか思うようにつぶれませんが、すごい集中力で長い時間かけてここまできました。こうやってじっくり遊ぶことで、集中力がついてきますね。これからどうなっていくかが楽しみです。

最後の一枚は年長組がリレーで遊んでいるところです。といっても走っているところではありません。自分たちでリレーがやりたくて、マーカーコーンを持ってきて、トラックを作っています。自分たちで使える道具・用具が手に届くところにあることで、自分たちで遊び始められます。運動会のリレーまでには沢山のドラマがあります。今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか。楽しみです。

cale

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031